スポンサーリンク

耳で聴く本『オーディオブック』は、家事の合間に聴けるのか?体験してみた

『オーディオブック』を初めて体験してみました。

オーディオブックとは、プロのナレーターや声優が本を朗読した「耳で聴く本」です。

Amazonでも、audible(オーディブル)というオーディオブックのサービスをやっています。

家事や子供の世話に忙しく、手や目は離せなくても耳は暇なはず…

そんな耳のすきま時間を利用した新しい読書の形です。

果たして、主婦が家事をしながらでもちゃんとオーディオブックは聴けるのでしょうか?

本の内容は入ってくるのか検証してみました。

オーディオブックのメリット・デメリットについても書いています。

オーディオブックの比較

オーディオブックサービスをしている会社はいろいろとありますが、おすすめは2社です。

・audible(オーディブル)

・audiobook.jp(オーディオブック)

になります。

audible(オーディブル)は、Amazonが運営するオーディオブックサービスです。

audible(オーディブル)を30日間無料で試す

Amazonのaudible会員は月額1500円(税込み)で毎月1枚のコインがもらえ、それ1枚で好きなオーディオブック1冊を価格にかかわらず購入できます。

Amazonのaudibleと悩みましたが、試したのはaudiobook.jpです。

聴き放題プランと月額プランがありますが、初心者向けの聴き放題プランにしました。

聴き放題で月額750円(税込み)です。

聴き放題対象の約1万冊が聞き放題になります。


どちらも、初回30日間の無料体験ができます。

表にして比較してみました。

audibleaudiobook.jp(聴き放題プラン)
月額(税込み)1,500円750円
コンテンツ数約40万冊(日本語書籍も1万冊以上)約1万冊
聴ける本1冊何冊でも
退会後購入したオーディオブックは聴ける聴けない
その他特典無料でもらえるボーナスタイトル1冊
聴き放題のポッドキャスト
オーディオブックを30%OFFで単品購入することも可能
audible(オーディブル)を30日間無料で試す オーディオブック聴き放題なら – audiobook.jp


スマホにaudiobook.jpのアプリをインストールし、聴く本を選びます。

サンプルを再生できるので、何個か聴いてみて続きが聴きたいのを選びました。

ランキングの1位になっていたDAIGOさんの『ポジティブ・チェンジ』にしました。

本をダウンロードしたら、すぐに聴けます。


実際に普段の家事をしながら聴いてみました。

おすすめできない家事・状況

食洗機を回している間、食洗機に入りきらなかった鍋などを洗ったり片付けたりしながら聴こうと思いましたが、食洗機の音がうるさくて無理でした…
洗濯機が回っている間、終わるまで待っている時が暇です。なので、ちょこっと片付けしながら聴こうと思いましたが、脱水音がうるさずぎて無理でした…

脱水音に負けないようイヤホンの音量を段々上げていたら、かなり大きな音になり耳に悪そうでした。
同じように、掃除機をかけながらも無理でしょう。

おすすめできる家事・状況

洗濯物を畳みながらは、余裕で聴けました。

お風呂に浸かりながらも良かったです。

防水のスピーカーを持ち込み、お風呂場で聴けるように流したらいい感じで聴けました。

ナレーターさんの朗読が心地よく、長く入ってられます。


寝る前にも、イヤホンで聴いてみました。

眠くなったらそのまま寝ればいいやと思っていたのですが、続きが気になり結局最後まで聴いてしまいました。

照明を落とした中で聴けて、目が疲れる事もなく、静かな中で集中して聴けるのでこれも良かったです。

2日目も寝る前に聴いてみましたが、今度はいつの間にか寝ていました。

スリーブタイマーもセットできるので便利です。


運転をする人は、1人の空間で集中して聴けるので、運転をしながら聴くのもいいかと思いました。

料理中、煮込みながら、その場は離れられない時などに聴くのもいいかと思いました。

オーディオブックのデメリット

オーディオブックは聞き漏らしてもう一度聞き直したいと思った時に、10秒単位で戻ることはできますが、何秒戻ったらちょうどいいか分からず、少し面倒です。

紙の本だとすぐに読み返せるので、そこは紙の本にはないデメリットだと思いました。

オーディオブックのメリット

オーディオブックならする家事は選びますが、家事をしながら、運転をしながら、入浴しながら…と、「ながら読書」を楽しむことができます。 
オーディオブックは、倍速での再生でさらに速く聴き終わることも可能です。

私は1.3倍速で聴いていました。
読書をしようと思っても、毎日慌ただしく過ぎてそんな時間取れないという時にでも、オーディオブックならそれが可能になると思いました。

夕食後から寝る前までのすきま時間で、1冊分聴き終わりました。


初回30日間無料で聴けます。