スポンサーリンク

【花粉症】コンタクトしたまま目薬は使ってもいいのか?

花粉症のシーズンがきましたね。

今年は去年より飛散量が多いとか・・・

先日、この週末から全国的に気温が上がり花粉の飛散が多くなりそうとのニュース通り、鼻がムズムズ、目もかゆくなってきました。

病院でもらった目薬はコンタクトレンズをしたまま点眼していいのか?

聞くの忘れた~ということありますよね。

原則として、『コンタクトレンズは外してから点眼する』そうです。

理由は二つあります。

ついでにコンタクトレンズについた花粉やほこりを洗い流す

今の時期は、花粉症の目のかゆみで点眼液を処方されている方が多いと思います。

コンタクトレンズについたほこりや花粉を取る意味でも、一度コンタクトレンズを外します。

汚れの付着がレンズの曇りにもつながります。

レンズの曇りを放置すると目のかすみなどの見えにくさの原因にもなります。

点眼して10分位経ってから、綺麗に洗ったコンタクトレンズを付けなおすという方法がいいそうです。

点眼液に入っている保存剤(防腐剤)が目を傷めることがある

パタノール点眼液や、リボスチン点眼液、アレジオン点眼液などアレルギー症状を抑える点眼液だけでもいろいろあります。

点眼液には、保存剤(防腐剤)が含まれているものがほとんどです。

ベンザルコニウム塩化物という保存剤がごく一般的な目薬には使われています。

この保存剤はソフトコンタクトレンズでは吸着されやすく、角膜に長い時間触れることになります。

それにより角膜の障害が起こることがあることが報告されています。

細かく言えば、ハードコンタクトレンズの場合はしたままでも大丈夫ですが、ソフトコンタクトレンズの場合は外してから点眼する点眼液。

または、この点眼液は「ベンザルコニウム塩化物」が入っていないためソフトコンタクトレンズでもしたままでも大丈夫といろいろなのですが、レンズとの相性もあります。

なので間違いのないよう『コンタクトレンズは外してから点眼する』ようにした方がいいそうです。

花粉症でコンタクトとメガネを併用されている方は、この時期はメガネで過ごした方がいいですよね。

花粉カットメガネもいろいろなメーカーから出ています。

JINSにもありました。

花粉症でつらいこの時期、早め早めの対策で過ごしたいと思います。

美と健康

Posted by saki