スポンサーリンク

育爪サロン ラメリックでのお手入れ 成果は?

育爪

育爪サロン ラメリックは、表面磨きや、ジェルネイルやスカルプチュア、コート剤などの被せものなし、有機溶剤なしで素の状態の爪を健康で美しくすることをコンセプトにしたサロンです。

育爪サロン ラメリックでのお手入れ

育爪サロン ラメリック/大阪 梅田店に行ってきました。

前回から1ヶ月半ぶりくらいで、2回目のお手入れです。

初めてお手入れに行ったときの記事はこちらから。

今回もハンドケアをお願いしました。
11月から料金が変更になり、ハンドケアは2,000円UPの6,000円になってしまいました・・・
適正な利益を確保することが難しくなったため、料金を変更されたとの事です。

2020年11月1日からの料金です。

メニュー変更前変更後
初回料2,000円+税5,000円+税
育爪ハンドケア4,000円+税6,000円+税
育爪フットケア4,000円+税6,000円+税

オイルのサンプルを頂けるのは、やはり初回だけだそうです。

育爪の成果は?

前回と同様に写真撮影から始まります。写真撮影は毎回あるとの事でした。

前回のお手入れ後はオイルも1日5回はつけて、中指、薬指、小指のピンクの部分が伸びるように手の使い方にも更に気をつけていました。
お手入れが終わってから、初回に撮ってもらった写真を見せてもらいました。
現在の爪とよくよく見比べると・・・、中指、薬指のピンクの部分が少しですが伸びているのが分かりました。

小指はまだ何故かピンクの部分の伸びが悪いです。爪の面積も小さいので、オイルをけちって垂らしてたのか、小指は縦じわも目立ちます。

縦じわができるのは、爪が乾燥しているからです。しっかりとオイルで保湿することで、改善していくと言われたのでたっぷりとオイルを使うよう心がけます。

育爪を始める前と比べた写真はこちらから。

育爪サロン ラメリックのオイル

サロンでも売っているので、お手入れに行ったときに一緒に買っています。

日によって在庫のあるなしで売っているオイルが若干違い、今回は40mL入りのボトルはありませんでした。

近くに店舗がない人は、ラメリックの公式サイトの育爪ストアからも購入できます。

こちらから


今まで3種類使ったオイルの中では、セサミユイールのデオドライズド(脱臭)が一番好きです。

セサミユイール

お値段も、このオイルが一番買いやすい価格です。

セサミユイールはオーガニックセサミオイル100%なので、デオドライズド(脱臭)じゃないのはゴマ油の香りがします。

育爪サロン ラメリックに通うメリット

今まではずっと家でのセルフケアだけでした。もちろんセルフケアだけでも、爪が丈夫になり今までのように割れることはなくなりました。

親指と人差し指は理想的なカマボコ型の爪になっています。

でも他の指の爪のピンクの部分が伸び悩んでいて、これが最終形なのかな??と行き詰っていました。

サロンも併用する事でこういう場合はどうしたらいいのか?とか聞きたい事がすぐに聞け、アドバイスももらえるので、育爪を続けていくモチベーションを保つのにもいいです。

機械を使った薄皮の処理は家ではできないので、やってもらうとそれだけで綺麗に整った感じになります。

まだまだこの指とこの指のピンクの部分は伸びますよと言われたら、更に頑張ろうと思います。

「育爪のススメ」の著者・嶋田美津恵さんの新刊『女は爪で美人になる』も出ています。

こちらの本は巻末付録がついていて、QRコードで爪のアークスクエアの整え方の動画が見られるようになっています。

「育爪のススメ」かどちらを買おうか迷っている方には、こちらがおすすめです。

ネイルファイル(紙やすり)も付いています。