スポンサーリンク

女一人で値引き交渉・試乗したその日に新車契約までしてしまった話

2021年9月11日

いつも新車購入時の値引き交渉は旦那に任せているのですが、今回は旦那抜きで・・・

女一人でも無事に値引き交渉できました。

でも、試乗したその日に契約までしてしまった話です。

そろそろ新車が欲しい

今の軽自動車には、新車で買って13年乗っています。

来年3月の車検までには買い換えようと思っていたのですが、つい先月車をフェンスで傷つけてしまい・・・

もうすぐ買い換え予定なのに修理するのももったいないので、少し早めですが新車が欲しくなりました。

試乗予約をする

本命はホンダのN-WGNだったのですが、スズキのアルトラパンやダイハツのムーヴも街を走っている車をみていいなと思っていました。

まずは本命のN-WGNの試乗予約をネットでしました。

今乗っている軽自動車もホンダのものなので、ホンダのいつもお世話になっている店舗でN-WGNの試乗車検索をしたら、『試乗車、展示車ともなし』との結果が・・・

『えっ!?人気ないん⁇』と焦ります。

N-BOXとN-ONEは、おいてあるんですけどね。

それ以外で家から行けそうな店舗を探して予約しました。

ちょうど試乗車のボディーの色も欲しいと思っていたものだったので、乗り心地、色ともチェックできます。

実物を見て、いざ試乗~

実物は思っていた以上にいい色でした。

店舗からくるっと1周試乗したのですが、乗り心地も今乗っている車よりいいです。

大きさは少し後ろが長くなったくらいで、横からの見た目はほぼ同じなので、違和感なく運転できます。

よく車に乗せる下の子にも一緒に来てもらって試乗したのですが、後部座席の乗り心地も良かったみたいです。

「これにしたら?」と子供も乗り気です。

見積もり、査定依頼をする

グレードとオプションは決めていたので見積もりと、下取り車の査定をお願いしました。

13年乗っていることと、傷(左後ろに結構な傷・・・)がついているので下取り価格は1万円でした。

見積もり価格はネットでセルフ見積もりをしていたので分かっていたのですが、予算オーバーです。

お勧めの点検パックやボディーコーティングも含めた価格での見積もりで200万円を超えていました。

軽自動車が100万円ちょっとで買えた時代は、終わってしまいました。

【商談・値引き交渉】今日中に決めて欲しい感がすごい

このままでは予算オーバーな事。

必要ないものは止めて価格を下げたい事。

どれくらい値下げしてもらえるかを聞きに来たことを伝えます。

まずは5万円の値引きを提示されました。

それだけではまだまだ買う気になりません。

「キャンペーン中なので頑張ります!!」と試乗中に聞いたので、どのくらい頑張ってもらえるか聞いてみます。

「端数を切り捨てますので、どうですか?店長に聞いてみないと分かりませんが・・・」と。

その額、6万円ちょっとでした。

あまり値下げのできない軽自動車で頑張ってくれているのは分かるのですが、まだ総額が高い!!

スズキのアルトラパンの見積もりも取ってもらうか、いつも行っているホンダの店舗で見積もりを取ってもらうのもありかな・・・と思いながら今日は一旦帰ろうとしたのですが

「いくらまで下げたら、今日中に決めてくれますか?」と。

試乗したその日に、まさかの契約まで!!

いつも新車購入時の値引き交渉は旦那に任せているのですが、我が家は軽自動車2台所有しておりこの車は自分しか運転しないことと、支払いも自分持ちなので今回は旦那抜きできました。

値引きの交渉術が自分にあるとも思えないので、商談に何回も来る気は初めからなかったのですが、一度持ち帰り、次回に決めようと思っていました。

それが営業さんの押しで、試乗したその日に契約までしてきました。

「いくらまで下げたら、今日中に決めてくれますか?」と・・・

この答え、難しいですよね。

「下げられるだけ」ともし言っても、「あと2万円が限界です」と言われたらそれまでなので。

私の出した答えは、

「今の値引きで11万ちょっとなので、プラスあと4万下げてくれたら・・・」です。(←あと5万にしといたら良かったかな??下げてくれたかな?(笑))

店長との相談の結果希望通りの価格になり、契約してきました。

女一人でも無事に値引き交渉できました。

今までで一番値引きしてもらいました。

でも、試乗したその日にまさかの契約までしてしまった話です。

ランキングに参加しています。

応援クリックありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村