スポンサーリンク

perfume絶賛、浪芳庵『炙りみたらし』エキマルシェ大阪店で購入

perfume絶賛、浪芳庵『炙りみたらし』

perfumeが「3人とも大好き」、「世界一美味しいお団子」、「今までもらった手みやげで、あれがNo.1!」と絶賛されていた浪芳庵『炙りみたらし』を買ってきました。

雑誌an・anの中でも「うちらがおすすめの手みやげ発表」で浪芳庵『炙りみたらし』を紹介されたようで、店舗に飾ってありました。

浪芳庵『炙りみたらし』はどこで買える? 

今年創業162年目を迎えた浪芳庵は大阪に5店舗あります。  

・浪芳庵本店・カフェ つぎね 大阪市浪速区敷津東 1-7-31 

(地下鉄御堂筋線・四つ橋線大国町駅から徒歩5分、または南海難波駅から徒歩15分)

・なんばウォーク店

・エキマルシェ大阪店

・大阪国際空港(伊丹空港)店←8/5オープン

・福島駅前店←10/2オープン

ここ最近次々とオープンされているようですが、まだ大阪限定のため手土産にはピッタリだと思います。

浪芳庵 エキマルシェ大阪店にて『炙りみたらし』を購入

エキマルシェ大阪は、JR大阪駅桜橋口周辺の旧ギャレ大阪跡にできた商業施設です。

改札外になるので、JRを利用しない人でも気軽に買えます。

その中の食物販・グルメゾーン「Marche’s Kitchen」に浪芳庵はあります。

浪芳庵の『炙りみたらし』は、まとめて買うほどお得になる料金設定のようです。

1本  162円

5本  702円(1本約140円)

10本 1296円(1本約130円)

15本 1782円(1本約120円)    

※すべて税込み2020.10現在のエキマルシェ大阪店のお値段です。

浪芳庵の『炙りみたらし』は、

紀州備長炭で炙ったお餅に利尻産昆布だしと湯浅産たまり醬油を煮詰めたタレが絶妙。

浪芳庵公式サイトより

です。お餅もモチモチとしていて、たっぷりとかかったこのタレが本当に美味しいです。

浪芳庵の炙りみたらし

紙袋や箱もおしゃれで、ちょっとした手土産にぴったりです。

浪芳庵の炙りみたらし

このようにたっぷりとタレを入れてくれています。

浪芳庵『炙りみたらし』の日持ちは翌日までになります。

浪芳庵のエキマルシェ大阪店は、JR大阪駅の改札すぐの所にあるので、電車を乗るまであまり時間がない時にもぱっと買えて喜ばれる手土産だと思います。

『炙りみたらし』は残念ながら通販では買えないのですが、タレを団子の中に入れたみたらしとろろや、どら焼き、わらびまん等は通販でも購入できます。

浪芳庵のOnline Shopはこちら