スポンサーリンク

天満橋でおすすめのケーキ屋さん「ACIDRACINES(アシッドラシーヌ)」

天満橋でおすすめのケーキ屋さん「ACIDRACINES(アシッドラシーヌ)」

地下鉄谷町線「天満橋駅」から徒歩6分、又は京阪電車「天満橋駅」から徒歩7分位のところにある「ACIDRACINES(アシッドラシーヌ)」です。

訪れたのは平日の昼過ぎだったので、お昼休みにランチに行くサラリーマンの人達がたくさんいる中、ひたすらケーキ屋さんを目指します。

マンションの1階にあるそのお店は、茶色を基調とした作りで周りと馴染んでいるのですが、角を曲がれば店先に人が並んでいるのが見えたのですぐに分かりました。

私が行ったときは4組の方がすでに並んでおられ、店内には3組まで入店可能というコロナ対策を取られていました。

なので、店内に入るまでに15分位かかりました。

パティシエの橋本 太さんは、大阪「ケ・モンテベロ」で立ち上げからシェフを務められ、独立されて「素材を活かしきるお菓子づくり」をモットーにされている方です。

「ACIDRACINES(アシッドラシーヌ)」の美しいケーキ

価格帯は500円台が中心です。美しいビジュアルのケーキがたくさん並んでいました。

チョコレート系が美味しいと聞いていたので、ラクテというツヤツヤのチョコレートで輝いているケーキを買おうと思ったのですが、駅まで自転車できたことを思い出し、これは絶対崩れるな・・・と違うケーキにしました。

・レランドキャラメル(税込み¥580 2020.9現在)

しっとりとしたチョコレート生地が美味しく、キャラメルクリームとよく合います。上にのっているザクザクとしたクランブルもいいアクセントになっています。このキャラメルクリーム、気に入りました。

・タルト フィグ(税込み¥580)

サクッとしたタルト生地の上にクリームと、とろりとしたいちじくがこれでもか!というくらいトッピングされています。こういうフルーツがたっぷり味わえるケーキも好きなんですよね。

いちじくのケーキは初めて食べましたが、美味しかったです。

・シュー・ア・ラ・クレーム(税込み¥320)

ハードタイプのシュー生地の周りには、香ばしいナッツがアクセントになっています。

これは私は食べていないのですが、美味しいとの事でした。

駅から自転車で10分ほど。ガタガタと自転車のかごが揺れるたびに、”あぁ~、ケーキが・・・”と思っていたのですが、恐る恐るふたを開けてみると、こんなにも綺麗に詰めてありました。

動かないように茶色いテープをあちこちに貼ってもらっていたおかげで、崩れることなく持って帰れました。

「ACIDRACINES(アシッドラシーヌ)」の店舗情報

最後に、店舗情報です。

店舗情報

住所:〒540-0037 大阪府大阪市中央区内平野町1-4-6

TEL/FAX:06-7165-3495

営業時間:11:00~20:00(今は閉店時間を18:00と早めて営業されています。最新情報はご確認下さい。)

定休日:水・木曜定休(祝日の場合は変動あり)

「ACIDRACINES(アシッドラシーヌ)」のHPはこちら